新生銀行レイクは無利息サービスでキャッシング可能?在籍確認情報

 

消費者金融や銀行からお金を借りるという時には、返済時のことも考える必要があります。消費者金融などからお金を借りることは安定した収入があり、年齢が満20歳以上である場合にはそれほど難しいことではありません。

 

しかし、借りたお金を滞りなく返済することは簡単なことではありません。その理由として、利息の存在があります。

 

銀行にしろ、消費者金融にしろ、お金を借りた場合には、返済時に借りた金額に応じた利息を支払う必要があります。利息額だけを見ると、それほど高額ではありませんが、毎月のことですので、思っている以上に高額になっている場合もあります。中には、返済をしている金額のほとんどが利息であるという人も少なくはありません。このような状態が続くと、元本が減りませんので、借金の完済も長期にわたる事になります。

 

初めてお金を借りるという場合には、無利息でお金を借りることが出来るというサービスを提供しているところもあります。レイクは、初めて利用する人を対象として2つのタイプの無利息ローンが用意されています。

 

レイクで用意されている無利息ローンは、まず、契約額が1万円から200万円まであり、借入額の内5万円までが無利息となるというものです。無利息期間は180日です。

 

借入額が5万円よりも少ないという場合には、180日間は無利息で利用することが出来るということです。もちろん、借入額が5万円以上でも利用することが出来ますが、5万円を超えた分に関しては通常の金利が適用されるので、注意が必要です。

 

そして、もうひとつの無利息ローンが、初めてレイクを利用した人であれば、借入額全額が無利息となるというものです。

 

期間は30日間と短いですが、その間に完済することが出来る見込みがあるという場合には、余計なお金を支払う必要がないというメリットがあります。2つの無利息ローンは併用することは出来ませんので、利用状況に応じて選択することになります。なお、全額無利息ローンとなるタイプの借り入れ上限額は500万円です。

 

無利息ローンの開始日は契約日の翌日からとなります。実際にお金を借りた日の翌日からカウントされるわけではありませんので、注意をしましょう。

 

万が一、無利息ローンを利用中に返済が滞ってしまったと言う場合には、どのような理由があったにしても、返済日の翌日移行、遅延損害金および、利息を支払う必要があります。遅延損害金については、通常の金利よりも高く設定されていることが多いので、返済は遅れないようにしましょう。

 

レイクからお金を借りるという場合、申し込みをした上で、審査を受ける必要があります。

 

審査を通過することが出来れば、申込者の収入や返済能力に応じた金額を借りることが出来ます。お金を貸す側からすると、返済能力が乏しい人に対してお金を貸すということは非常にリスクの高いことです。

 

その為、少しでもリスクを減らすために、申込内容に虚偽がないのかということを審査の際には確かめられます。返済能力の有無を判断する方法として、安定した収入があるということ、申告した勤務先に勤めている事実があるということが確かめられます。

 

申告した勤務先に勤務の事実があるかどうかを確かめるために行なわれるのが、在籍確認の電話連絡です。

 

これは、レイクの担当者が申込者が申告した勤務先に直接電話をかけ、確認するというものです。担当者の個人名での問い合わせとなりますので、お金を借りようとしているということが他の人にバレるということは通常はありません。

 

在籍確認の電話連絡を避ける方法はインターネットで調べるといくつかの方法が紹介されていますが、実際にそのような方法で在籍確認の電話連絡を避けることが出来るのかというと、難しいことが多いようです。

 

消費者金融などの中には、勤務先に勤務の実態があるということを証明することが出来る書類を提出することで、電話連絡を避けることが出来る場合もありますが、レイクの場合には、書類での在籍確認は難しいと言われています。

 

自動契約機を利用して、対面で契約を行った場合や収入が極端に多いと言う場合には、在籍確認が不要となることもありますが、判断基準は公開されていないため、どのような状態であれば在籍確認が省かれるのかを知ることは出来ません。

 

在籍確認の電話連絡を避けることは出来ませんが、電話のタイミングについては相談をすることである程度融通がきくこともあります。

 

確実に自分で電話をとることが出来るタイミングで在籍確認が行なわれることで、他の人にお金を借りようとしていることがバレることはなくなります。

 

仕事の関係で、電話をとることが出来ないという場合には、他の人に電話連絡があるという旨を伝えておくようにすると、スムーズに在籍確認が行なわれます。在籍しているということさえ分かれば良いので、1分もかからず終わるのが一般的です。

 

電話連絡の目的を聞かれた場合には、クレジットカード作製のためと答えても良いかもしれません。

 

新生銀行レイクアルサは審査厳しい?無利息サービスあるキャッシング

 

新生銀行レイクアルサは2018年4月1日に新生ファイナンシャルの消費者金融としてスタートしました。

 

それ以前までは新生銀行カードローン「レイク」として運営していましたが、新規融資を停止して2018年4月から消費者金融に切り替えを行いました。

 

レイクアルサの一つの特徴として無利息サービスが挙げられます。銀行や消費者金融などの金融会社からお金を借りた場合には利息がつくのは当たり前のことですが、近年では利用者へのサービスの一環として利息を安くしたり、一定期間の利息を無料にするサービスを提供する会社が非常に多く見られるようになりました。

 

レイクアルサが行っている無利息サービスについては、他の金融機関にはあまり見ることのない特別なものとなっています。その内容は、180日間もしくは30日間金をレイクアルサから借りていたとしても、初めて利用する人であれば無利息になるというものです。

 

レイクアルサを初めて契約をする人であれば、2種類の無利息ローンのうちどちらかを利用することができます。

 

その一つが5万円までは180日間の利息というものです。契約額が1万円から200万円であり、初めて借りる人限定で初回契約の翌日から借入額のうちの5万円までが180日間無料になるというものです。5万円を超えた分に関しては、通常の金利が発生します。

 

もしも急なお金が必要になった場合には5万円をレイクアルサから借り入れ、180日以内に完済してしまえば利子を支払うことなく利用できるというものです。もう一つの30日間無利息というものは、借入額全額に対して利息が30日間はなくなるというものです。もしも30日以内に返済できるお金が入る予定がある場合には、こちらを利用することで無利息で借り入れを行うことができます。

 

180日間の無利息と30日間の無利息は併用することができないので、利用する際にはどちらかを選ばなくてはなりません。

 

どちらを利用すればよいのかは借入額や返済回数などによっても変わりますが、もしも5万円を超えて借り入れを行う場合には、どちらのサービスを利用すればよいのか難しいものです。

 

レイクアルサの公式サイトにはシミュレーションがあり、ここに借り入れ予定額を入力することで、希望に合う無利息サービスを自動で教えてもらえます。

 

このように大きな無利息サービスの特徴を持つレイクアルサに申し込みをする際には、やはり審査が気になるものです。

 

まず最初にレイクアルサでは正式申し込みを行う前に、融資が受けられるかどうかを「お借り入れ診断」により目安を立てることができます。

 

生年月日や本人年収、他社からの借入件数や現在の他社借入金額などの4項目を入力することによって、審査に通過できるかどうかの診断結果が表示されるシステムとなっています。

 

ここで融資可能という結果が出たとしても、絶対に借りられるというわけではありませんが、少しでも安心できる可能性は高いでしょう。

 

また悪い結果が出てしまったとしても、正式な申し込
みでは追加の属性情報を改めることにより、審査に通る可能性も考えられます。この診断はあくまでも目安として参考程度にとどめておきましょう。

 

レイクアルサの審査基準については、消費者金融としてのキャッシング審査を行っていますが、審査基準については明らかにはされていません。

 

そのためレイクアルサの審査基準を予想したうえで、審査に臨む必要が出てきます。まず最初に一般的な仮審査の段階で行われるスコアリング審査です。

 

スコアリング審査については、申込者から提供された情報をもとに本人の属性を統計的に処理して点数化するシステムです。レイクアルサが定めた一定の基準を超えた人が合格者となるシステムになっています。

 

そしてレイクアルサが加盟している個人信用情報機関による外部審査が行われます。

 

ここで本人の信用商品に対する利用情報や、返済情報などのチェックが行われることになります。そして最後に審査担当者による在籍確認が行われます。

 

レイクアルサでも審査をする過程で在籍確認は欠かすことができません。申込者本人の自宅や勤務先にレイクアルサの審査担当者が電話をかけたうえで、本人が本当にそこに勤務しているのかどうかを確認する作業です。

 

在籍確認のタイミングについては、一般的には本審査の最終段階で行われる企業が多いですが、レイクアルサの場合には審査時間を短くするためにそのタイミングが早まることもあります。

 

在籍確認が行われることは確実であるため、もしも在籍確認に対して何かしらの要望があるのであれば、申し込みを行った直後にすぐに伝えた方がよいでしょう。

 

申し込みについてはインターネットから申し込んだ後に、すぐに審査結果が表示されて確認できるようになっています。しかし結果を画面で確認できる時間帯が決まっていて、8時15分から20時50分となっています。これ以外の時間に申し込みを行った場合には翌日の確認になるため、時間帯についてはよく確認しておくようにしましょう。