・アコムは初めての借り入れで初回金利30日無利息サービス
・融資額1万円〜800万円まで
・金利3.0%−18.0%
・スマホ、PCからネットで契約まで完了するので来店不要
・たった3項目の入力で借り入れ可能かわかる3秒診断
・即日振込可能
・24時間ネット、ATMからお金借り入れ、返済が可能なのでとても使いやすい
・在籍確認なしにはできませんが、オペレーターに相談で勤務先への電話は柔軟に対応。

 

 

 

アコムカードローン審査 消費者金融で即日融資は可能 申し込み前に必要情報をチェック

わが国のなかでも消費者金融の大手にあたるアコムでは、便利で手軽に申し込みができるカードローンを取り扱っています。

 

日々の生活のなかでは、冠婚葬祭などの外せない儀礼や、職場から急に命令された出張などのために、いつもよりも多めにお金が必要になってしまうことはいくらでもあるものです。

 

そのほかにも、定例の給料日まで間があいてしまっているために、つなぎの生活資金として、いくらかのお金がすぐにでも必要ということもあります。

 

こうしたときにもっとも便利なのは、やはり銀行や信用金庫などの金融機関よりも、サラリーマンなどの一般の消費者向けの融資に特化して、戦後長らく実績を積み上げてきた消費者金融の系列といえます。

 

アコムのカードローンの最大の特徴としては、すぐにでもまとまったお金が欲しいというニーズに対応して、即日融資が可能なことが挙げられます。

 

一般的にいって、銀行などの他の業種で取り扱っているカードローンの場合、審査のためにそれなりの時間をかけて、申し込みをした人が将来的に借りたお金を返済するだけの経済力があるのかどうかを慎重に判断しています。

 

このような慎重な審査があることによって、たとえば限度額のベースで500万円や1000万円などといった、かなりの巨大な金額の借り入れが認められることもあります。

 

しかし、普通の人はそれほどの多額の融資を求めてはおらず、審査に時間がかかってしまうことのほうが不都合に感じてしまうこともあり得ます。

 

最近では銀行系のカードローンでも審査の迅速化には努めていますが、いまだに審査とその後契約やカード発行などの手続きのために時間がかかり、申し込みをしてから数日から数週間といった長期にわたって借り入れができないところさえあります。

 

その点を考えると、アコムが申し込みをしたその日にも実際の借り入れができる、即日融資のしくみを導入している意義は大きいといえます。

 

アコムの場合には、申し込みをするための方法も多様で、申し込みをしたい本人が、つごうにあわせて選択することができるようになっています。

 

オーソドックスな方法としては、有人店舗の窓口で対面して申し込みをする方法ですが、ほかにも全国の至るところに無人店舗があり、その建物内には自動契約機が設置されていますので、自動契約機を経由する方法が使えます、

 

さらには、家庭にパソコンやスマートフォンがある人は、インターネットから必要事項を入力して申し込みをする方法や、郵送やフリーダイヤル、ファクシミリなどによる方法もあります。

 

即日融資に対応しているとはいうものの、申し込みをして、審査を含めたすべての手続きが完了する時刻によっては、希望どおりにはいかないこともありますので、その点にだけは注意しておいたほうがよいでしょう。

 

無人店舗の場合は、通常の店舗は22時まで、インターネットの場合には、24時間いつでも、カードローンの申し込みを受け付けていますので、ほかの方法を利用する場合に比べると、即日融資ができる幅が広くなっているといえます。

 

ただし、インターネットなどで夜間に申し込みをした場合の審査結果の回答は翌日になってしまうことがありますので、余裕をもって手続きを進めることは必要です。

 

アコムでは、審査が終わって正式に契約が完了すると、無人店舗の場合には、その場でカードを発行してもらうことができます。このカードがあれば、通常は店舗内に併設されているATMから、必要な金額を限度額の範囲内ですぐに引き出すことができますので、急ぎの場合にはとても便利です。

 

銀行振込によって借り入れをすることも可能ですが、この場合、アコムの対応よりも、口座を開設している銀行のほうの対応に気を付けなければなりません。

 

一般的にいって、銀行の窓口業務は15時で終了するところがほとんどのため、当日の14時までにカードローンに関するすべての手続きが完了している状態でなければ、即日融資が難しくなることがあります。

 

特に、土曜日や日曜日、祝日については、まったく業務をしておらず、銀行振込も翌営業日、つまりは月曜日かそれ以降まで待たなければならないことになってしまいます。

 

この場合、ひとつにはインターネットバンキングを使う方法があり、ネット銀行の一部では、最短の場合1分で振込をしてもらえるサービスを導入しているところがあります。

 

当然ながら、ネット銀行にすでに口座が開設されていなければなりませんので、いきなり準備もせずに振込をしてもらうことはできません。

 

もうひとつには、無人店舗を経由する申し込みをしていなかったとしても、カードの発行と受け取りのときだけは無人店舗にある自動契約機を利用する方法があります。

 

どのような方法であっても、ここでカードの発行が受けられれば、併設されているATMからすぐに借り入れが可能ですので、即日融資にこだわりたい場合は、この方法を活用することが適当といえます。